リーディングカンパニーからの
信頼と実績

アメリカの大手メディアではすでに数百万人の従業員が、
Videoliciousを取材に活用。簡単に短時間で次々と高品質のビデオを制作しています。

  • アドバンス・デジタル
  • コールドウェル・バンカー
  • ハーストコーポレーション
  • メレディス
  • ニューヨークタイムス
  • タイム・インク

Videoliciousの使い方

サンプル(会社案内)

ニュース

Videoliciousの特徴

モバイル1台で、スピード制作

特別なスキルは必要ありません。ビデオの制作に外注は不要。ほんの数秒・数分の制作時間で誰でも作れます。

ユーザー数無制限

コンテンツの作り手を社内で増やすことができます。継続してコンテンツを発信することが容易になります。

大量のコンテンツが作り放題

一本あたりの制作コストが激減します。大量のコンテンツを制作することが可能になり、コミュニケーションのパワーが増大します。

Videoliciousとは

Videoliciousは、アメリカでニュースメディアと企業のコンテンツマーケティング用のコンテンツ制作ソリューションとして多くの企業に採用されているプラットフォームです。
メディアでは、大手のメディアコングロマリットが採用し、傘下のテレビ局、新聞社、Webメディアがコンテンツ制作とPV獲得に積極的に利用して結果を出しています。また、不動産業界でも大手の事業者が全米規模のネットワークで利用。
一般企業でもマーケティング、ユーザーサポートから、社内コミュニケーションまで、幅広い分野で利用されています。

ニュース

  • リアルタイムニュース
  • 一般ニュース取材
  • 情報・経済ニュース

ユーザーサポート

  • 製品説明
  • ユーザーサポート
  • マーケティング・プロモーション

EC

  • 商品説明
  • 取扱い説明
  • 通販番組風紹介

不動産

  • 物件紹介
  • 設備紹介
  • 環境紹介

Videoliciousのビデオ制作環境
簡単4ステップであっという間にビデオが完成!

STEP 1
カットを選ぶ
STEP 2
コメントを録画
インサートカットを追加
STEP 3
音楽を選ぶ
STEP 4
書き出し/アップロード

Videoliciousの
動画編集機能・動画管理

プロフェッショナルのノウハウで最適化。
誰が作っても見た目良く仕上がる。

Videoliciousは「作りたい動画」をどれだけ簡単に、質の良い仕上りにできるかを考えてデザインされたシステムです。
制作者の意図を反映させながら、簡単な操作で自由に映像の構成ができ、編集の手間のかかる作業を自動化。これらの機能をバランス良く使って短時間で動画を仕上げることができるのが特徴です。

A/Bロールの自動合成

写真のモーション

音声/音楽のミックス

ウォーターマーク挿入

カットのディゾルブ

音楽ライブラリ

ブランド(モーションロゴ)

テロップ(Lower Thirds)挿入

すべて自動!

メディア/企業内でのワークフローが
簡単に構築できます!

STEP 1

社員・記者が
動画を作成

STEP 2

Videoliciousサーバに
アップロード

STEP 3

管理者が動画をチェック
公開の設定

STEP 4

配信プラットフォームへ
パブリッシュ

STEP 5

公開