Fork me on GitHub
CROSSCO

360° 映像技術とUX技術で実現する
VR活用ソリューション

VR×UX SUITE

ビジネスに、もっとVRを

これまで動画は他のメディアと比較して、
情報伝達力が高いということが言われてきましたが、
VRは動画を「視聴した」経験・理解より、
より「実際の体験」に近い、直観的な理解につながる
最も訴求力のある情報の伝達手段であり、
そのスピードとリアリティは、
他のメディアを大きく上回っていると言えます。
応用分野として注目されるエンターテイメントのみならず、
産業やビジネスに用いることのできるツールとしての
環境も整って来ています。

VRの活用分野

VRの活用分野

VR×UX SUITEの特徴

『VR×UX SUITE』はコンテンツ技術と、ユーザインタフェース技術の
総合力で提供するVRソリューションです。VR活用に必要な技術と提供環境をお客様の目的に合わせて
提案・コーディネイトから制作・開発まで一貫して提供することが可能です。
また、VRの伝達力「リアリティ」を生み出す重要な2つの要素を実現できます。

VR×UX SUITEの特徴

視聴時に違和感なく見ることのできる映像を撮影する技術とノウハウ、カットで遷移する普通の映像とは異なる、VRならではの映像構成・編集技術がコンテンツ制作には必要です。また、ドローン等の撮影技術との組み合わせで、普段見る事のできない世界を再現することができるのもVR映像の利用価値と言えます。

Kinect等の非接触のコントロールデバイスなど、様々なセンシング技術やデータデバイスを用いてストレスなくコントロールするためのユーザーインタフェース技術を提供します。UnityをはじめとするVRプログラミング技術により、ブラウザ・アプリをはじめ各種HMDや大型映像装置を用いた没入型空間など、目的に合わせた体験環境を実現します。

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
※Microsoft、Kinectは、米国 Microsoft Corporation および/またはその関連会社の商標または登録商標です。
※Leap Motion は Leap Motion, Inc. の商標です。
※Oculus Rift はOculus VR, Inc. の製品です。

VRプレゼンテーションパッケージ

VR映像をユーザーのアクションによりコントロールして体験することのできる、
プレゼンテーション用のパッケージです。
Oculus等のHMDとKinectやLeap motion等のセンサーデバイスを用いて体験します。

VRプレゼンテーションパッケージ
パッケージ仕様 動画 360° VR動画×3+作業説明動画×9
各VR動画に1分程度の作業手順動画が3本
基本プラン
180万円
操作 KinectもしくはLeapMotion利用のジェスチャーによる操作
*Unityプログラム空間の操作とView Pointの選択
視聴環境 Oculus Liftと接続可能なPC
お客様の環境に合わせて構築しますのでご相談ください

オプション

VR360° 映像オプション
映像コンテンツの内容を充実させるための
360° 映像の撮影/編集オプションです。
VR360° 動画
撮影基本プラン
VR動画の撮影のみを行うこともできます。
(VR映像3カット撮影とスティチング作業)
~撮影技術/機材コーディネイト/スティッチング/
3カット撮影・編集
45万円
ドローン撮影オプション ドローンに360° カメラを搭載して撮影します。(一体型カメラ懸垂式 1日10フライトまで) ドローン費用のみ
35万円
UXオプション
VR体験をもっと高機能にするためのインタフェースオプションです。
視点共有オプション 360° の映像のどこを見ているのかを
他ユーザーにも表示ができて、切り替える事ができます。
10万円
CGモデルデータ
合成オプション
360° 映像にCGモデルデータを合成、
シミュレーションや作業手順を視覚化、3Dモデル内での
インタラクションの操作を可能にするオプションです。
100万円~

※作業内容によって金額が変動しますので、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ

TEL / 03-5765-7977

10:00~19:00(土日・祝日を除く)

クロスコ株式会社
本社所在地│〒105-0014 東京都港区芝二丁目5-6 芝256スクエアビル 6F
六本木スタジオ│〒106-0032 東京都港区六本木7-18-23 EX六本木ビル 5F
© CROSSCO Co.,Ltd.